【高齢者向け】やわらか食の宅配弁当サービス比較!通販で買える冷凍・常温弁当

やわらか食・ムース食宅配弁当

ばんさん/管理栄養士

管理栄養士として特別養護老人ホームでの勤務経験あり。
入居者やデイサービスの方に段階別の介護食メニューを提供していました。

年齢を重ねるにつれて噛む力や飲み込む力が少しずつ弱まるのは誰もが経験することだと思います。

そんな場合でも美味しく楽しい食事を楽しみたいですよね。

やわらか食であれば食事の時間にストレスを感じず、今まで通り楽しむことが可能です。





やわらか食やムース食など介護食の種類


やわらか食・介護食の種類

介護食は食の楽しみを維持しつつ、健康につながるものです。噛む力・飲み込む力は高齢者の方それぞれによって異なるため、下記のような形態があります。

形態 大きさ 噛む力・飲み込む力
刻み食 5mm~2cm程度に小さく刻んだもの 噛む力が低下した方に適している
やわらか食 食材をやわらかく調理したもの 歯茎と舌でつぶせる方に適している
軟菜食・
ムース食(ソフト食)
食材ごとにやわらかく調理加工したもの 噛む力が弱くなっているがミキサーで液状にするほどではない場合に適している
ゼリー食 料理をペーストにして寒天やゼラチンで固めたもの 噛む力と飲み込む力が低下している方に適している
ペースト食 ミキサー食に比べて水分が少なく、なめらかにしたもの 噛む力と飲み込む力が低下している方に適している
ミキサー食 ミキサーにかけて液状ににしたもの 噛むことほとんどできない場合に用いる。嚥下力が弱まっている場合には適した粘度をつける

やわらか食とは

やわらか食
食宅便公式サイトより

やわらか食は歯茎と舌でつぶせる固さまで食材をやわらかくしているため、硬いものが食べられない方や、刻んだ形状だと食べにくいと感じる方に適しています。

介護食というとペースト状になったものや細かく刻んだものをイメージする方も多いかもしれませんが、やわらか食の見た目は通常の食事と同じ

そのため、咀嚼力が弱まった高齢者の方でも目で楽しんで食事をお楽しみ頂けます。

ムース食(ソフト食) とは

ムース食
ワタミの宅食公式サイトより

ペーストにしたものを型にいれて形にしたものがムース食(ソフト食)です。

形になっているので本来の食材の形とほぼ同じまで再現することができ、喫食者の方が目にも美味しく、これまでの通常食と同じように見て頂けることが利点です。

※ムース食はソフト食と同じで、10年程前はソフト食とは呼ばずにムース食と呼んでいました。

ペースト食とは

ペースト食
キューピー公式サイトより

ペースト食は食材をペーストにしたものなのでどろどろした形状です。形になっていません。

どちらも味は同じですが、見た目が大きく変わるため、働いていた施設では喫食者の状態と作る人の手間により使い分けていました。

ムース食(ソフト食)は元の食材に近いように仕上げるため少し労力を伴います。

そのためご家庭やスタッフの限られている高齢者施設ではなかなか取り組みにくいのが現状ですが、食べる人にとっては満足度につながります!

例)

・噛む力が飲み込む力が弱っているが認知症はまだ始まっていない方や認知症の軽い方→ムース食(ソフト食)

・ほぼ一日中認知症の方、ご自身で食べることが難しく食事介助が必要な方、、ムースだとかたく飲み込めない方→ペースト食





通販で買える「やわらか食の宅配弁当」11社
を比較

自身やご家族がやららか食を毎日用意するのは大変ですよね。

今は、いろいろんな会社からやわらか食やムース食のお弁当が出てるので、そちらを利用するのもおすすめです。

冷凍のお弁当がメインですが、中には作り立てを毎日宅配してくれるサービスもあるので、一つずつご紹介していきます。

配送頻度や献立内容が各社異なるので、高齢者の好みと配送頻度などライフスタイルに合った商品を選ぶことが望ましいです。

1. ウェルネスダイニング『やわらかダイニング』

ウェルネスダイニング『やわらかダイニング』

やわらかさが3段階選べ、管理栄養士に電話で相談もできます

やわらか食といっても高齢者の方によって望むやわらかさが異なりますよね。

ウェルネスダイニングの宅配弁当は程よいやわらかさの「ちょっとやわらかめ宅配食」、お箸で簡単にほぐれる「かなりやわらか宅配食」、「ムースやわらか宅配食」とより細かく分かれているのがポイント。

初回お試しは7食、14食、21食から選べていずれも送料無料です。

いわしのみぞれ煮やロールキャベツなどの定番メニュー以外にも肉春巻き、タンドリーチキンなど外食のようなメニューもあります。

全品冷凍食品で1食ずつ個包装なので保管も調理も楽々です。

管理栄養士が常駐していて、電話で商品選びの相談にのってくれます。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ
税込価格 1食694円〜
  • ちょっとやわらかめ宅配食【定期】
    7食/4,968円(1食710円)
    14食/9,828円(1食702円)
    21食/14,580円(1食694円)
  • かなりやわらか宅配食/ムースやわらか宅配食【定期】
    7食/5,616円(1食802円)
    14食/10,692円(1食764円)
    21食/15,984円(1食761円)
※都度注文も可能
送料 【定期便】385円 【都度】770円
定期便周期 毎週1回、2週間に1回、3週間に1回、毎月1回から選択可能
(それぞれ1回のお届けが 7食、14食、21食から選択可能)
配送エリア 全国(一部離島を除く)
管理栄養士への相談 ◯電話で無料相談できる
お試しセット 初回お試しは7食、14食、21食から選べていずれも送料無料

ウェルネスダイニングは、おかずが少量で少しずつあり、見た目も食欲がわくような内容と感じました。注文サイトも細かすぎず大雑把すぎずバランスが良いのと、気軽に管理栄養士に相談できるのでハードルが低いのではと思います。
お弁当は種類があるからこそサイトの見やすさ、問い合わせのしやすさも選ぶポイントになりますね。

\初回送料無料♪/
やわらかダイニングお試しはこちら

2. 宅配クック123「やわらか食」「ムース食」

宅配クック123「やわらか食」「ムース食」

毎日宅配で安否確認もしてくれ、ケアマネージャーと連携もあり。

新しい介護食品であるスマイルケア食品と謳っている宅配クック123は「腹八分目、心は十分目」の想いが込められています。

健康寿命の伸長を意識したお弁当を直接お届けし、利用者とのコミュニケーションを大事にしているお弁当です。

安否確認も行なっており、ご家族の方だけでなくケアマネージャーと連携をしています。

認知症サポーター講座を受講したオレンジリング取得者を増やす取り組みを進めており、介護食だけでなく高齢者の方に対しより細やかな対応が魅力的な会社です。

献立の内容は肉じゃがや卵焼き、煮物など食べなれているメニューが豊富。

1つのお弁当に5種類のおかずが少量ずつ入っているので目でも舌でも満足できる内容となっています。

HPの口コミでもわかるようにサービス対応に満足度が高い宅配弁当です。

種類 常温弁当(スマイルケア食)
献立 おかずのみ 又は おかず+おかゆ
税込価格 1食777円〜
やわらか食・ムースセット食ともに
おかずのみ1食/777円
おかゆつき1食/820円
送料 無料
配送 前日夕方までの注文で翌日お届け可能
配送エリア 全国(一部離島を除く)、店舗より直接お届け
管理栄養士への相談 ×
安否確認 ◯対応
アレルギー、刻み対応 ◯対応(※一部対応不可)
お試しセット なし

認知症の方やご家族が申し込むのであれば宅配クック123がおすすめ。毎日手渡しでお弁当を届けるので安否確認ができますし、前日までに申込やキャンセルができるのが使い勝手が良いです。また、ケアマネジャーと連携している点も自宅介護の方に非常に重要だと思いました。

\777円〜♪/
宅配クック123はこちら

3. メディカルフードサービス「MFSやわらか食」「MFSムース食」

メディカルフードサービス「MFSやわらか食」「MFSムース食」

ムース食は70種類と豊富。やわらか食はバナナでもつぶせるやわらかさ!

栄養価の損失が少ない方法を用いて製造しているメディカルフードサービスのやわらか食は、なんとバナナでもつぶせるやわらかさ。

通常のやわらか食だけでなく、「やわらか減塩食」「やわらか栄養強化食」もあります。

主菜1つ&副菜3つと見た目も彩りよく栄養バランスがとれますね。さばの味噌煮や八宝菜、ポークビーンズ等食べやすい和洋中がそろっています。

舌でつぶせるやわらかさのムース食は全70種類の献立で、飽きずに楽しめます。

容器が本物の食器のような模様が入っているのも魅力的。温めてそのままテーブルに並べても遜色のないデザインです。移し替えなくて良いのは手軽ですね。

高齢者を含めた飲み込む力が弱まった方への嚥下食としても活用できます。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ
税込価格 1食761円〜
  • MFSやわらか食 定期コース
    6食/5,335円(1食889円)
  • MFSやわらか食減塩 定期コース
    6食/5,454円(1食909円)
  • MFSやわらか栄養強化食 定期コース
    6食/5,983円(1食997円)
  • MFSムース食 定期コース
    6食/4,564円(1食761円)
※週6食〜14食まで選べる
送料 無料
定期便周期 週1回(毎週水曜日締め切り、翌週の金曜日(9日後)に発送)
配送エリア 全国(一部離島を除く)
管理栄養士への相談 電話で無料相談できる
お試しセット 「MFSやわらかお試し6食セット」5,335円(送料込)
「MFSムース食お試し6食セット」4,480円(送料込)

メニューがありすぎてどれを選んだらよいかわからない場合にも直接管理栄養士に相談できるので安心ですよ。

\6食セット4,480円/
MFSお試しセットはこちらから

メディカルフードサービスについて詳しくはこちら

4. ワタミの宅食ダイレクト介護食「やわらかおかず」「ムース食」

ワタミの宅食ダイレクト

宅配弁当で10年連続N0.1であるのがワタミの宅食ダイレクト。大手グループが運営している人気の宅配弁当です。

冷凍のお弁当をレンジでチンしたときに一番おいしく仕上がるように開発されている利用者目線のお弁当です。

介護食のプランではやわらか食とムース食の2種類を展開しています。ムース食はユニバーサルデザインフード「舌でつぶせる」に適合するかたさ。

やわらかく口の中でまとまるよう仕上げており、噛む力が弱まった方が食べやすいおかずが入っています。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ
税込価格 1食670円〜
  • やわらかおかず8食セット 5,440円(1食680円)
  • ムース食8食セット 5,360円(1食670円)
※各2種類から選べる
送料 全国一律 800円
配送 日時指定可能
配送エリア 全国(一部離島を除く)
管理栄養士への相談 なし(コールセンターはあり)
お試しセット なし

忙しくて食事の準備がなかなかできない方のために通常のかたさのおかずも揃っているので、家族で注文できるのが特徴。

\1食670円〜/
ワタミの宅食はこちら

5. タイヘイファミリーセット「ソフト御膳」


タイヘイファミリーセット「ソフト御膳」


他社に比べてリーズナブルであるのに加え、こちらでは管理栄養士が献立を作成するだけでなく専門医が監修。

おかずを一品から選べるよりどりメニューがあるタイヘイファミリーセットや「やわらか」と「ムース」の2種類のかたさで展開しています。

大中小3種類のおかずが入り、5食から注文できるので少なめの量から試したい方におすすめです。

製造には着色料・保存料など添加物を一切使用していないというこだわりのメニューが揃っています。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ
税込価格 1食566円〜
  • ソフト御膳(やわらか)定期・継続
  • ソフト御膳(ムース)定期・継続
ともに、5食/3,159円(1食632円)、7食/3,961円(1食566円)、14食/8,247円(1食589円)
送料 【定期便】無料 【都度】地域により異なる 関東715円〜
定期便周期 固定の曜日・時間を指定
配送エリア 全国(一部離島を除く)
管理栄養士への相談 ×(コールセンターはあり)
お試しセット 定期継続購入初回半額キャンペーン中

\1食566円〜/
タイヘイ公式はこちら

6. スギサポdeli「咀嚼サポート やわらか食」

スギサポdeli「咀嚼サポート やわらか食」

肉が好き、魚が好きなどの好みも配慮しているのがスギサポdeliのやわらか食。

お肉中心の「やわらぎセット」、お魚中心の「ほほえみセット」、バラエティ豊かな「ひかりセット」、中華を取り入れた「あおいセット」の4種類に加え、人気商品が入った「はるかセット」と食事が楽しくなるメニュー構成の「かがやきセット」が新たに加わりました。

よりご自身に合わせた食事を楽しみたい方にぴったりのやわらか食です。

他社に比べてHPの写真がわかりやすく選ぶときの参考になります。

その他にも連動したアプリがあったり購入金額によりランクが設定されてクーポンが発行されるサービスもあるなど、今の時代にあった通販サイトになっています。

種類 常温弁当
献立 おかずのみ
税込価格 1食680円
やわらぎセット お肉中心のセット 6食 4,082円
ほほえみセット お魚中心のセット 6食 4,082円
ひかりセット バラエティ豊かなセット 6食 4,082円
あおいセット 中華も取り入れたセット 6食 4,082円
はるかセット 人気メニューを詰め込んだセット 6食 4,082円
かがやきセット お食事が楽しくなるメニューをちりばめたセット  6食 4,082円
定期コースは毎回5%OFF 1回のご注文で2セットまで同梱配送可(送料は税込917円のまま)
送料 2セットまで917円。それ以上は無料
定期便周期 毎週、隔週、毎月の配送頻度を選択
配送エリア 全国(一部離島を除く)
お試しセット 定期コース初回20%OFF中
管理栄養士への相談 ◯ チャット形式での栄養相談のほか、医師や薬剤師への健康相談も可能(※スギサポプレミアムへのお申し込みが必要)

\1食680円/
スギサポdeliを注文する

7. まごころ弁当「ムース食」

まごころ弁当「ムース食」

安心・安全にこだわった旬の食材を使用し、高齢者の方に必要な栄養をバランスよく含んだ献立です。

季節に合わせたメニューを意識した高齢者向け配食サービス「まごころ弁当」。

できたてのお弁当を常温でそのまま配達してくれるので、レンジで温める必要がなく、手作りの美味しさを感じられます。

冷凍弁当が多い介護食の業界では珍しく、嬉しいサービスですね。

「ムース食」はユニバーサルデザインフードの「舌でつぶせる」に該当しています。

お弁当を宅配した際の安否確認も無料で行なっているので、遠方のご家族が代わりに注文される際にも適していますね。また、お弁当のお届けが無くても安否確認のみ行うサービスがあります。

アレルギーや、おかゆ、きざみ食なども個別で無料対応してくれます。

種類 常温弁当
献立 おかずのみ または おかず+ごはん
税込価格 1食583円〜
おかずのみ1食 \583円~、おかず+ご飯1食 \637円~(価格は店舗によって異なる)
送料 無料
定期便周期 前日までに注文で毎日お届け可能(年始を除く)
※お届けの時間帯「昼食のみ」「夕食のみ」「昼食+夕食」と3種類選択可
配送エリア エリア限定(都道府県ごとに検索可能)、店舗より直接お届け
管理栄養士への相談 ×(コールセンターはあり)
安否確認 ◯対応
アレルギー、刻み対応 ◯対応
お試しセット 無料試食あり

\無料試食キャンペーン中/
まごころ弁当お試しはこちら

8. 食宅便「やわらかい食事」

食宅便「やわらかい食事」

やわらかいのに見た目は通常のおかずと同じに見えるのが嬉しい宅配弁当です。

お箸で簡単に切れるチキンカツや、形はそのままでも歯ぐきでつぶせるレンコンなど、これまで通りお食事を楽しめます。

商品は全品冷凍食品です。

ご飯がついていない宅配サービスが多い中、こちらは冷凍白米やフリーズドライの味噌汁をつけることも可能です。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ(冷凍白米をつけることも可能)
税込価格 1食620円
【やわらかい食事 7食セット】
4,340円(1食620円)
送料 【らくらく定期便】390円 【都度】780円 (※商品の組み合わせにより出荷倉庫が分かれる場合、それぞれ送料がかかる(詳細はHP参照))
定期便周期 毎週、隔週、月1回から選択
配送エリア 全国(一部離島を除く)
お試しセット 1回分の購入可能(7食/4,340円 +送料780円)
管理栄養士への相談 なし(コールセンターはあり)

\お試しセット4,340円/
「食宅便」お試しはこちら

9. 食のそよ風「そよ風のやさしい食感」

スギサポdeli「咀嚼サポート やわらか食」

定番メニューが10食1セットでお届け、というシンプルな注文。

豊富な食品と商品プランから選ぶのは嬉しい一方でちょっと億劫に感じるときもありますよね。

そこを解消してくれるのが食のそよ風の宅配弁当。

10食1セットでお届けというシンプルな注文です。

Aセット、Bセットの2種類展開なのでどちらかを最初に選ぶだけ。

定期購入であれば次回より交互に届きます。

お試しセットは5食なので気軽に試すことができますね。

鮭の塩焼き、麻婆豆腐、すき焼きなど定番メニューが中心なのも安心です。主菜1つにつき副菜2つが入ったお弁当が届きます。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ
税込価格 1食670円
【定期購入10食】6,696円(1食670円)
送料 【定期便】無料 【都度】980円
定期便周期 毎月〇日、毎月第〇曜日、毎週〇曜日の指定が可能
配送エリア 全国(一部離島を除く)
お試しセット お試しセット5食分 3,348円 +送料780円
管理栄養士への相談 ×(コールセンターはあり)

\お試しセット3,348円/
「食のそよ風」お試しはこちら

10. あいーと

あいーと

見た目がそのままなのに驚きのやわらかさが特徴の「あいーと」は、食べる楽しみといきいきとした生活を提供してくれるラインナップ。

お弁当だけでなくおかず単品を選ぶことができるのが便利で、際「肉」「魚」「野菜」「お米/麺」「和食」「洋食」「中華」とカテゴリーから選びやすいHPになっています。

麺メニューがあるのがめずらしいですね。五目ちらしやうな重などイベントを意識したものも提供しています。

やわらかさだけでなく栄養保持にもこだわっており、野菜の見た目も鮮やか。

出汁の風味、柚子などの香味といった香りや風味で食事を楽しめるよう配慮されている食事です。

種類 冷凍弁当
献立 おかずのみ 又は おかず+ご飯
税込価格 1食1,164円〜
【定期便】お弁当シリーズ14個セット 16,300円(1食1,164円) 他多数
送料 【定期】送料無料 【都度】関東887円〜 商品代金合計10,800円(税込)以上で送料無料
定期便周期 週に一回~3か月に一回
配送エリア 全国(一部離島を除く)、店舗より直接お届け
管理栄養士への相談 ×(コールセンターはあり)
お試しセット ×

嚥下機能が低下された方は誤嚥する危険性がありますので、お召し上がりの際はあらかじめ医師・歯科医師等専門家にご相談ください。

\1食1,164円〜/
あいーとを注文する

11. 武蔵野フーズ「やわらか食」


武蔵野フーズ「やわらか食」


「管理栄養士がお勧めしたい宅配食」「医療関係者がお勧めしたい宅配食」「リピート満足度」の3つのランキングでNo.1を取得。

低栄養を予防し「やわらかく食べやすい」おかずの製造から宅配まで一貫して自社で行なっており、お手元に届くまで安心です。

HPにある口コミからは利用者の方の実際のお声が写真付きで掲載されており、信頼できますね。

メニューは肉中心、魚中心などお好みに合わせたものから選べるのが特徴。ハンバーグや和風カレーといった洋風メニューも揃っています。

種類 冷凍弁当(管理栄養士が献立を作成)
献立 おかずのみ 又は おかず+ご飯
税込価格 1食680円
6食セット 4,082円(1食680円)
送料 916円(1回の注文で2ケース以上のご注文の際、同一住所のお届けに限り配送料無料)
配送 日時指定可能
配送エリア 全国(一部離島を除く)、店舗より直接お届け
お試しセット ×
管理栄養士への相談 ◯メールで相談可能

\1食680円/
武蔵野フーズを注文する

やわらか食の宅配サービスを選ぶポイント
や注意点

ライフスタイルに合わせて選べるやわらか食は多くの会社が運営しているので迷いますね。

選ぶポイントは大きく分けて2つ。

(1)宅配の頻度をチェック

やわらか食の宅配サービス


まずは宅配の頻度です。毎日届けてもらう常温のお弁当の方が良いのか、まとめて送付される冷凍の方が良いのかを選びます。

遠方の家族が注文したり高齢者の方だけで住んでいる場合には安否確認が伴う毎日配送が望ましいといえます。

また、できたての美味しさを感じられるのも常温弁当の魅力。

一方でいつでも好きな時に温めて食べたい、少量のおかずから注文したいという方には冷凍商品の方が毎日の生活に取り入れやすくなります。

(2)アレルギーや疾患などに対応してくれるか

アレルギーや疾患


次に高齢者の方がアレルギーや疾患など注意すべき点がある場合、対応してくれる会社であるかどうかが選ぶポイントです。

サービスによって対応不可であるところもあるので、是非直接相談してみることをお勧めします。

特に飲み薬との兼ね合いがあるので通院されている方は医師にもその旨を伝えましょう。

まずはお試ししてみましょう

ほとんどのサービスでお試しができるので、一週間ほど続けてみて比較しながら決めていくのも良いですね。

食事は健康の為でもありますが何より楽しく味わいたいもの。

好みの味付けであるか、飽きないような献立であるか、電話やメールの対応は良かったかなど確認し、疑問に思うことは遠慮せずに聞いてみましょう。

お店や通販で買えるレトルトの介護食


レトルトの介護食


レトルトの介護食とは?


市販のレトルト食品は比較的賞味期限が長く、常温で保管できるため便利なものですが、介護食品のラインナップも多く出ています。

熱湯にそのまま入れて加熱したり器に開けて温めるだけですぐに食べられるのもポイントですね。

通常のレトルト食品と同様にすぐに食べられて美味しいのが特徴です。

やわらか食だけでなく、噛まなくてよい嚥下食などユニバーサルデザインフードの表示を目安に購入することが可能です。

レトルトの介護食のメーカー


「気軽に1品から購入してみたい」
「どんなものか介護食をトライしてみたい」
という方はお店や通販で頼んでみるのがおすすめです。

ご飯ものから和惣菜が多いですが、中にはパスタやうどんなど1パックから購入可能です。

  • キユーピー「やさしい献立」
  • アサヒグループ食品「バランス献立」
  • マルハニチロ「メディケア食品」
  • 明治「栄養ケア倶楽部」
  • エバースマイル「ムース食」

など多くの商品を見つけることができます。

いずれのパッケージにもユニバーサルデザインが印刷されているので、ご自身の咀嚼力に合わせて選びましょう。

ユニバーサルデザインフードのマークも参考に!

市販の介護食を選ぶ際に参考にしたいのが「ユニバーサルデザインフード」のロゴマークです。

レトルト食品等スーパーや薬局で購入できる商品に記載されており、購入の際は下記の区分を確認し、噛む力と飲み込む力を参考に選びます。

区分 噛む力の目安 飲み込む力の目安
容易に噛める かたいものや大きいものが食べづらく感じる 普通に飲み込むことが可能
歯ぐきでつぶせる 大きいもの、かたいものが食べづらい 食材により飲み込みづらいことがある
舌でつぶせる やわらかく調理し細かくすることで噛むことができる 水やお茶など液体が飲みづらく感じることがある
かまなくてよい 小さい固形物も食べづらい 水やお茶など液体が飲みづらい

食べやすさに配慮した「ユニバーサルデザインフード」のパッケージには必ずマークが記載されているので参考にしたいですね。

詳しくは日本介護食品協議会のHPでご確認ください。

また、年齢にかかわらず嚥下能力が低下した方が摂取しやすい形態にした食事を「嚥下食」、咀嚼力・嚥下力が弱い方も含めた食事を「スマイルケア食」といいます。

どこで売ってる?レトルト介護食が買えるお店

市販のレトルト介護食はイオンなどのスーパーやドラッグストア等身近にあるお店で購入することが可能です。

特にドラッグストアは駅の近くにも郊外にもあるので便利ですね。

大型のスーパーであれば介護食コーナーを設けていることも多く、品揃えも豊富です。

宅配サービスでやわらか食を頼むことにハードルを感じる場合には、まず近くの販売店をチェックし1パックから試してみるのも良いかもしれません。

やわらか食の宅配弁当はこんな人におすすめ・まとめ

宅配サービスは玄関まで届けてくれるので、郊外にお住いの方や年齢を重ねて買い物が負担に感じる方にぴったりのサービスといえます。

高齢者だけで住んでいる場合には少量だけ作ることがかえってコストがかかる場合もありますが、主菜・副菜がセットになった商品は栄養バランスが考えられているため健康維持にも役立ちます。バリエーションの豊かなメニューなので飽きずに摂取することが可能です。

高齢者ご本人だけでなくご家庭で介護されている介護者の方が選ぶことも多く、負担軽減をサポートする商品です。

以前より噛む力・飲み込む力が弱くなったと感じる方、毎日の食事作りの手間や健康維持に悩む方は是非宅配弁当を取り入れてみてはいかがでしょうか。