TastyTable口コミ「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き」を作ってみた感想

今回は、テイスティーテーブル(TastyTable)のこちらのメニューを作ってみました。

  • 豚ヒレ肉のカダイフ包み焼きアンチョビクリーム ウスターソース
  • レーズン入り人参ラペ
TastyTable

コントワール ミサゴの土切祥正シェフが監修したメニューです!

テイスティーテーブル(TastyTable)は2人前3000円なので、ミールキットの中では高級な部類。本当にその価値があるのか、実際に作って食べて調査してみました。

TastyTableの材料

必要なものは袋にまとまって入っています。

TastyTableの材料

しっかりした紙のレシピがついてきます。裏面にくわしい手順が書いてあります。

TastyTableの材料

アプリでも作り方がチェックできます。(会員登録の必要があります。)

TastyTableの材料

2品で使う材料です。自分で揃えることを想像すると凹みますね。。

TastyTableの材料

使う野菜。新鮮です。葉物は持ちが悪いので、できれば到着当日の早めに調理してあげた方が良さそうです。

TastyTableの材料

調味料も揃っています。

TastyTableの材料

ワインビネガーなど「ちょっとだけ」必要な調味料もセットになっていて、すごい便利!容器のゴミが出るのがちょっと気になりますが、、

TastyTableの材料

レーズンも付いてきます。スーパーで買ったことないなあ〜。

TastyTableの材料

なま肉や生クリームなど要冷蔵のものは、保冷バックに入って届きます。

調理を始めます!

TastyTableの材料

にんじん1本を千切りにします。スライサーがあれば早いのですが、私の家にはないので、包丁でがんばって切ります。

TastyTableの材料

にんにくやラディッシュもみじん切りにします。他のミールキットではやらない作業です。ほとんどのミールキットでは時短を目的としているので、カット野菜が届きます。

TastyTableの材料

塩砂糖と合わせます。ここだけ自分で測る作業が必要でした。このくらいなら問題無し!

TastyTableの材料

切った人参に調味料や干しぶどうを混ぜるだけなので、味付けは迷いません。

TastyTableの材料

次にカダイフなるものを取り出します。どのくらい使うのかよくわからなかったので、適当に取り出しました。

TastyTableの材料

レシピを見ながら「こんな感じかしら?」とカダイフを広げます。

TastyTableの材料

豚ヒレ肉にカダイフを巻きます。初めてなのでドキドキ。。

TastyTableの材料

くるくると、なんとか巻けました。

TastyTableの材料

温めたフライパンでカダイフの表面をこんがり焼きます。他の作業をしながらだったので、焦げないように注意しました。普段なら焦がしてしまいそうです。

TastyTableの材料

予熱したオーブンで焼きます。普段オーブンはケーキを焼くときくらいしか使わないので、活用方法を知ることができて嬉しかったです。肉に火を通すのに使えるんですねえ。しかも数分でOKでした。オーブンがない人はフライパンでもOKだそうです。

TastyTableの材料

オーブンで焼き上がりました。一度切ってみたら、まだ焼けていないようだったので、もうちょっとオーブンに入れました。

TastyTableの材料

次に、にんにくを炒めて、、

TastyTableの材料

アンチョビクリームを作ります。これはちょっと失敗…。 片栗粉入れすぎて少しかためのソースになってしまいました。ぶるぶるしてますね。。

TastyTableの材料

盛り付けて完成!ちょっと窮屈な印象なので、もっと広めのお皿に盛ればよかったです。とんかつソースがうまく広げられませんでした…。

TastyTableの材料

人参のラペも完成です!こちらは問題無し!人参の色が映えるように暗めの色のお皿にしましたが、白い皿や青っぽい皿でも合いそうですね。

TastyTableの材料

並べてみました。オレンジや緑、赤が映えて良い色合いです。こういった色の計算もされているんでしょうね!

TastyTableを作った感想

TastyTableの味は想像以上に美味しかったです!正直、それほど期待していなかったので、一口食べて驚きました。豚ヒレ肉はしっとり柔らかく、自分で焼いたとは思えません。普段は肉がパサパサになってしまうのが悩みでした。オーブンで焼いたからこんなにしっとり焼けたのか?元々のお肉の質が良いのか?どちらにしろ、すごく美味しかった。

カダイフも「レストランぽさ」を演出するのにぴったりでした。家庭料理ではなかなか出てこないですからね。

ボリューム

見た感じちょっと足りないかな?と思いましたが、食べてみたらちょうど良い量でした。パンも食べ、お酒も飲んだのでお腹いっぱいでした。

ちなみに、写真の量で2人前になります。(間違えて2人前を一皿に盛ってしまいました。。)

時間

本来30分でできるらしいのですが、1時間くらいかかってしまいました。スライサーがなかった、オーブンの予熱を忘れていた、カダイフを包むのにてこずった、肉を追加で焼いた、撮影もしながら…などで余計に時間がかかったのかなと思います。

あと、キッチンが狭いと道具の置き場所がなく、ちょっと大変です。片付けながら調理していたのも時間がかかった原因かなと思います。

手際が良い人は、30分でできると思います。私のように手際が悪い人は、時間を多めに考えた方が良さそうです。

簡単さ

見た目ほど調理は難しくありませんでした。切ったり焼いたり、普段の料理と同じ作業です。レシピ通りに作っていくだけです。初めてのカダイフだけ、ちょっと扱いが難しかったです。

難しくはありませんが、みじん切りなどの手間はかかります。それが嫌な方は、TastyTableは向いていないかもしれません。

コスパ 

2人前3000円でしたが、

  • 細かい食材・調味料が多い
  • 食材の質が良い
  • 買い物に行かなくて良い
  • レシピを考えなくて良い
  • 食材が余らない

などを考慮すると「3000円」でも納得です。

もちろん、自分で作ったので、プロのようなクオリティにはなりませんでしたが、それでも素敵な料理を買い物要らずで1時間で作れたので満足です。

一緒に食べた家族の感想
男性の口コミ

カダイフの食感が面白く、食べていて楽しかった。お肉が柔らかくてすごいおいしかった!
人参のラペは自分もたまに作るけど、レーズンを入れると美味しいな〜と思ったよ。味の加減がちょうど良い。量も十分!足りなければパンを食べるよ。

TastyTableの「豚ヒレ肉のカダイフ包み焼き」を作ってみて

  • 本当にレストランみたいなディナーができた!
  • 味は、見た目以上に美味しかった!
  • 盛り付けは見本があるから迷わなかった
  • 時間は多めにみておこう
  • また記念日や、普通の何もない週末でも利用したい

TastyTableは、知らない食材や、普段しない調理法をしたりするので、料理を作ること自体が実験のようで楽しかったです。これは他のミールキットにはない特徴かなと思いました。

いつもよりワンランク上の料理を手軽に試してみたい人は、TastyTableを是非お勧めしたいです!